30th Anniversary30thキャンペーン

Storyコバナシ

  • story01こんにゃくを
    “お菓子”へ!

    1964年の創業以来、こんにゃくを使用した様々な商品を開発してきたマンナンライフ。男女雇用機会均等法により女性の社会進出が進み、簡便な食事のニーズが高まってきたころ、調理が必要なこんにゃくは徐々に食卓から姿を消していきました。時代の変化を感じ取った創業者の鶴田は、「こんにゃくもこれからは調理をしなくても食べられるようにしなければならない」と、「まな板に包丁に、鍋に、皿に、箸を取り除いた、気軽にいつでもどこでも食べられるこんにゃく商品を作ろう」と考え、蒟蒻畑の開発がスタートしました。

  • story02なんて読むの?
    「蒟蒻畑」

    「蒟蒻畑」は発売当時、多くのお客様から「読めない」「ひらがなにしてくれ」とのご意見を頂きました。
    当時のワープロでは、「蒟蒻」は変換が出来ませんでした。現在では商品名としての「蒟蒻畑」が定着し、パソコンでもしっかりと「蒟蒻」が変換されるようになりました。

  • story03商品を投げつけて
    営業!?

    「蒟蒻畑」発売当時、ゼラチンを原料としたミニカップのゼリー市場は低迷していました。それらと同じように扱われた「蒟蒻畑」は当初、全く相手にされませんでした。「蒟蒻畑」の価値を知ってもらうため、ミニカップゼリーと「蒟蒻畑」を机の上に叩きつけました。粉々に砕けてしまうゼラチンゼリーと、形の崩れない「蒟蒻畑」が全く別物であることをアピールしたのです。

  • story04こんにゃくゼリーの
    パイオニア

    「蒟蒻畑」は、いまや日本全国で知らない人がいないと言っても過言ではないほど、親しまれるブランドへ成長することが出来ました。そんな「蒟蒻畑」が群馬県で誕生した商品と知って驚く人もいるようです。マンナンライフは地元名産のこんにゃくと弊社独自技術をコラボレーションさせた、こんにゃくゼリーのパイオニア。使用するこんにゃく粉は100%群馬県産、生産工場も全て群馬県。私たちは、「蒟蒻畑は群馬発の全国ブランド」だと自負しております。

Historyヒストリー

1991年に誕生した蒟蒻畑のヒストリー
あなたの思い出に残っている蒟蒻畑はありますか?

1990

  • ティラミスブーム到来

    1. 1991

      ティラミスブーム到来

    2. 蒟蒻畑誕生

      オヨネーズ「麦畑」がヒット
      商品名「蒟蒻畑」のヒントに。

  • 第一次タピオカブーム到来

    1. 1992

      第一次タピオカブーム到来

    2. 「蒟蒻畑」発売(22gポーションタイプ)

  • ナタデココブーム到来
    1. 1993

      ナタデココブーム到来

    2. 「蒟蒻畑1/2カロリー」発売

      カロリー1/2の低カロリーフルーツこんにゃく。

  • パンナコッタブーム到来

    1. 1994

      パンナコッタブーム到来

    2. 蒟蒻畑CM放映開始

      蒟蒻畑でフルーツと~れ~た~♪でおなじみの蒟蒻畑のCMは、群馬県のこんにゃくの畑で撮影。おなかをつまむシーンが印象的で、商品の特性をストレートに伝え、若い女性を中心に人気が出た。

  • アロエブーム到来

    1. 1995

      アロエブーム到来

    2. バケツ型から円すい型の容器に改良

  •  

    1. 1996

    2. 円すい型からハート型(37g)の容器に改良

      蒟蒻畑を幅広い世代に、より安全にお召し上がりいただけるように、容器サイズを大型化し、ハート型に改良することで押し出して、食べやすくなった。

    1. 「蒟蒻畑果肉入り(100g)」発売

  • ベルギーワッフルブーム到来

    1. 1997

      ベルギーワッフルブーム到来

    2. 「アロエ蒟蒻畑(100g)」発売

    1. 現在のハート型容器(25g)誕生

    1. 「カクテル蒟蒻畑」発売

      フルーティーなカクテル酒でおいしく味付けした、アルコールが約3%含まれる、大人のためのデザート。

  •  

    1. 1998

    2. 日本食糧新聞社「平成9年度優秀ヒット賞」受賞

    1. 「蒟蒻畑ライト」発売

      カロリー控えめの巨峰味、アロエレモン味、プルーン味の3品を発売。

    1. 1999

      エッグタルトブーム到来

  •  

    1. 2000

    2. 日本食糧新聞社「20世紀食品産業発展賞」受賞

  •  

    1. 2003

    2. 「蒟蒻畑+PLUS」発売

      りんご味、白桃味、シトラス味の3品を発売。
      りんごはダイエットを意識した「ギムネマ」「ガルシニア」、白桃は美肌を意識した「コラーゲン」「スターフルーツ葉エキス」、シトラスは「マルチビタミン」「アミノ酸」配合。

    1. 2008

      第2次タピオカブーム到来

  • 第3次タピオカブーム到来

    1. 2019

      第3次タピオカブーム到来

    2. 日本経済新聞社 日経POSセレクション
      平成売上NO.1に選出

    1. 「ご当地蒟蒻畑シリーズ」発売

      マンナンライフ設立50周年を記念して、地域限定のご当地蒟蒻畑を発売。

    1. 2021

    2. 蒟蒻畑生誕30周年

How to eat美味しい食べ方

ハートの容器の理由

マンナンライフのハートの容器は、ゼリーを出しやすく、食べやすくするために改良を重ねて開発されました。
容器の底をつまんで押し出すと、ゼリーが出てきます。
吸い込まずによく噛んで召し上がっていただくと、こだわりの食感を存分にお楽しみいただけます。

  • ハートの容器のフタを
    ゆっくり開封

  • 容器の底をつまんで押し出す

  • 中のゼリーがぴょっこり

Arrange Recipeアレンジレシピ

マンナンライフの商品は、そのまま食べるのはもちろん、楽しいアレンジもできちゃうんです。
アレンジレシピページや、公式インスタグラム、公式Youtubeにレシピ公開中です。
新しいアイデアレシピもぜひInstagramに
#マンナンライフのある生活で投稿してくださいね!

  1. Instagram

  2. Youtube

Recipe

Instagramインスタグラム